ブログネタ
総合格闘技 に参加中!
武蔵も出るのか。
サップもか・・・。

大晦日の地上波放送では是非カットしてほしい一戦。
特にこの試合に期待するところもありませんが、決まったそうです。

「K−1 PREMIUM 2005 Dynamite!!」(12月31日・大阪ドーム)を主催するFEGは14日、都内のホテルで会見を開き、03、04年K−1 WORLD GP準優勝の武蔵vsボブ・サップの対戦カードを発表した。(スポーツナビ)

サップが1Rで決めないと、またズルズルと武蔵のツボにはまりそう。
トンプソンじゃないけど、サップにはゴング&ダッシュを期待。
なりふり構わずパンチを振り回しコーナーに押し込めば、何とかなりそうな気もしますが。
サップが1Rで圧倒し決めてくれれば、まあヨシとしましょう。
決闘者武蔵2R以降もあるとすればつらい展開になりそう。観ている方が。
『前に出ず手も出さない武蔵』と
『立ってるだけがやっとのスタミナ切れのサップ』
という大晦日には似つかわしくない恐ろしい光景が目に浮かびます。

しかし、武蔵というのも不思議な選手。
相手が誰であろうと
『どうせ判定決着のつまらない試合だろう』
と思わせ、実際そのとおりの仕事をする。
またクラウベ戦のように、スカっと負けてくれると観てる側もスッキリする。
こう感じるのは私だけでしょうか。

『武蔵=判定』というイメージが脳裏に焼きついていて、今後武蔵が10連続KO勝ちでもしない限りおそらくこれは消えないでしょう。

武蔵には、ある意味予想を裏切る試合をしてほしいのですが。

人気ブログランキングへ