ブログネタ
総合格闘技 に参加中!
これまで小出しにしてきたPRIDE31のカードであるが、ここにきて4カードが同時に発表された。各カードをみてみると・・・。4カード同時というのも頷ける。DSEも、さすがにこれだと単発で発表するわけにはいかないだろう。

スポーツナビ | ニュース | 中村和裕、ジョシュ・バーネットに挑む=PRIDE.31
2月26日にさいたまスーパーアリーナで開催される「PRIDE.31〜Dreamers〜」の追加カードが6日、都内のDSE(ドリームステージエンターテインメント)事務所で発表された。


■中村和裕VSジョシュ・バーネット

■クイントン・“ランペイジ”・ジャクソンVSユン・ドンシク

■ユノラフ・エイネモVSファブリシオ・ヴェウドゥム

■ローマン・ゼンツォフVSペドロ・ヒーゾ

この4カードであるが、エイネモ、ヴェウドゥム、ランペイジ以外はあまり興味がない。
どういう試合をしてくれるのか楽しみなのは、PRIDE初参戦のエイネモ。試合を観たことがないのでコメントしようがないが、過去の実績からすると期待が募る。相手のヴェウドゥムもしつこいだけに、注目したい。
寝技の応酬もいいが、ここは総合のリング。寝ての試合だけでなく適当に殴り合いでもしてくれると非常に面白いのだが。

他の3カードと比較すると、このエイネモとヴェウドゥムだけ互いに厳しい相手だ。
高田の言うとおり、今回発表した4試合とも無差別級GPへの査定試合ということであれば、何ともクジ運の悪い二人である。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログへ