K−1がボビーの参戦を決めた。
しかも、ワールドGP出場をかけた査定試合としてである。いきなり査定試合とは理解に苦しむが、勝てば本戦に出場させる気らしい。

スポーツナビ | 格闘技|K-1|“最強の素人”ボビー・オロゴンがK−1初挑戦=7.30札幌 勝てばWORLD GP開幕戦出場、K−1でも奇跡を起こすか
30日に北海道・札幌で開催される「K−1 REVENGE 2006」(真駒内アイスアリーナ)にタレントのボビー・オロゴンの参戦が決定した。ボビーはこれまで総合格闘技では2戦しているがK−1ルールは初体験になる。

平仲氏のもとでトレーニングを積んでいるというが、立ち技の試合に素人が出て勝負になるのか?
愚問撤回、十分勝負になるとみた。
理由はひとつ、『K−1だから』である。

相手は未定だが、トップファイターをぶつけるという。
谷川氏のいうトップファイターもどこまで裾野を広げているのか怪しいが、結局は『K−1ファイターではあるが立ち技素人』をぶつけるのだろう。
既出カードにも曙ら候補はいる。
それとも、ここぞというときのK−1御用達、アビディーか。

誰であってもかまわないが、どうせなら今年1月のムルアカとの再戦希望。
何でもありのK−1、またまた本領発揮か。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 格闘技ブログへ