ブログネタ
高校野球 に参加中!
第95回全国高校野球選手権大会の決勝は、粘る延岡学園を前橋育英が4−3で振り切り、初出場にして初優勝を成し遂げた。

ここ数日の花巻東をめぐる一連の騒動を忘れさせてくれるような、決勝戦に相応しい好試合であった。序盤はピシャリと抑え込まれていた延岡学園が4回、四球や失策に適時打を絡め3点を先制したが、前橋育英はすぐさま追いつき終盤逆転。最終回も無死一二塁というピンチを凌いで接戦を制し、全国の頂点に立った。

宮崎県勢の初優勝は来年以降に持ち越しとなったが、延岡学園の準優勝は見事。
決勝戦を戦った両校選手の健闘を讃えたい。

今大会は連覇を目指す浦和学院ら優勝候補と目される高校が相次いで敗退するも、決勝に残った両チームの戦いぶりや東北勢の躍進は、大会後半を大いに盛り上げた。

その盛り上げた主役たちは甲子園で一生懸命プレーしている。無論ここに辿り着くまでもそうである。彼らはひたすら練習し指導者に教えを仰ぎ、またそれを練習する。その成果が試合になって発揮される。
その試合中にとった行動がバッシングの標的となった選手がいるが、彼は責めるべき対象なのだろうか。
私には、大人達の蒔いた種としか思えない。

閑話休題。沖縄では9月7日から秋季大会が始まる。
この夏の沖縄大会準優勝の美里工は主力がほぼ残り、先に行われた新人戦では他校を寄せつけない強さで優勝。この美里工を中心に秋季大会は展開しそうだ。

今秋の九州大会は沖縄で開催されるため、沖縄の高校には例年より2校多い4校に九州大会への出場権が与えられる。地元沖縄代表には、がんばって選抜の切符を手にしてもらいたい。

今秋は忙しくなりそう。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


高校野球 ブログランキングへ