ブログネタ
高校野球 に参加中!
いよいよ秋季大会が始まった。
9月7日から10月6日までの約1か月にわたり、来春選抜を目指すべく九州大会の出場権をかけて熱戦が繰り広げられる。

開幕日は3会場で1回戦7試合が行われたが、この中で糸満市西崎球場の第1試合
八重山−宮古総実・伊良部
を観戦してきた。

それにしても暑い・・・
1試合観戦しただけであるが、両腕は真っ赤に日焼けし触れるとヒリヒリする。この日差しの強さだと明日以降も観戦できるか正直不安なのだが。

さて、試合はというと
1、2回と静かな立ち上がりであったが、3回表に八重山が3番・平良の中前タイムリーで先制。続く4番も左越え二塁打で八重山が2点先取。
6回に2点を追加した八重山が、7回表も走者を置き3番・平良が右中間を破るランニングホームランでさらにリードを広げ、その後も宮古総実・伊良部守備陣の乱れもありこの回一挙6点をあげコールド勝ちした。

八重山の先発・上地は右の本格派でゆったりとしたフォームから伸びのあるストレートを投げ込む。6回まで投げ宮古総実・伊良部打線をノーヒットに抑えた。ストレートは威力があり、相手打線は球威に押され気味で空振りするシーンもしばしば。

ただ、ランナーを背負ったときのセットからの投球が少し気になる。
制球が安定せず、今日は打たれなかったもののボール専攻の苦しいピッチングが目についた。勝ち進めば進むほど塁上に走者を置いての投球が増えてくるが、次戦までに矯正しておきたいところ。

勝利した八重山は、2回戦で嘉手納と対戦する。

八重山 002 002 6 |10
宮総伊 000 000 0 | 0
(7回コールド)

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


高校野球 ブログランキングへ