ブログネタ
高校野球 に参加中!
沖縄県高校野球秋季大会も今日から2回戦。
シード校が登場することも相まって楽しみなカードが目白押し。どこにしようか迷った挙句、昨日に続き沖縄セルラースタジアムへ。2回戦の第一試合
八重山商工−沖縄工業
の試合を観戦してきた。例によって観戦はこの1試合のみ。気持ちはあっても身体がついてこない…暑さには勝てませぬ。

P1000168(1)

2回まで無安打3三振と完璧に抑えられていた沖縄工が3回に先制した。
二死からこの試合初ヒットの走者を一塁に置き、左中間を深々と破るタイムリーツーベースで1点を先制すると、その裏八重山商工も死球とヒットで二死一二塁とし、5番・馬場の中前2点タイムリーですぐさま逆転。1点を争う接戦となった。

4回以降、両チームとも得点圏には走者を進めるもののあと一本が出ず2−1のスコアのまま試合は終盤へ。
7回裏八重山商工は、連打で無死一三塁と追加点の絶好のチャンス。であったが、一塁走者がまさかの盗塁死…。自ら好機を潰しかけたが、スクイズが決まり3−1と引き離す。

この場面、絵に描いたような見事なスクイズが決まったが、八重山商工からすれば「よくぞ決めてくれた」と胸をなでおろしたことだろう。
そのまま無得点に終わると流れは完全に沖縄工業にいきそうな空気が漂っていた。それほど重い、「拙攻」を払拭するすべてを救った価値あるスクイズであった。

結局、この1点が決勝点となり八重山商工が3−2で沖縄工業を振り切った。
八重山商工は3回戦で、名護商工・西原の勝者と対戦する。

沖縄工 001 000 010 |2
八商工 002 000 10× |3

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村


高校野球 ブログランキングへ